他人に感じ悪くできない性格って徳ですね

 

かみさんはことあるごとにケアマネの仕事を

 

 

続けていく自信がないと言って落ち込んでいました。

 

 

人として肉体的、精神的な助けをしてあげて

 

 

私から見たらなんて素晴らしい仕事なのだろう

 

 

と思うのですが、実際やっているほうは

 

 

本当に大変なんだとよく聞かされます。

 

 

何が大変かっていうと、

 

 

利用者さんの認知度や脳の機能に障害などある場合は特にですが、

 

 

急に怒り出したり、陰で悪口言っていたり、ひどい場合は

 

 

「二度と来るなっ!?」

 

 

などの暴言を吐く場面も多々あるそうで、

 

 

本当に心の優しいかみさんは途方に暮れてしまうことが多く

 

 

会社行くのやだよーなんてこともよくあるんですよ・・・・

 

 

そこで私は励ますのですが、

 

 

人生の最後に

 

 

かみさんのような優しい人間と

 

 

かかわりあえて

 

 

幸せだったと

 

 

 

 

 

 

 

思うはずだよと言っています。

 

 

亡くなってしまう前にいろいろなケースをかかえている人が多く、

 

 

優しい子供たちに囲まれて

 

 

心静かに旅立つ方もいますし

 

 

その反対もたくさんあるのでとてもつらい気分になるそうです。

 

 

私の方針ですが、人はいつどこでどんなことになるかわからないので、

 

 

誰にでも感じよく(調子よくでなく)したいと思います。

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP