重圧に耐えた後に残るのは・・・・

人は誰でもいろいろな経験をし、他人と接したりすることが

 

 

嫌になってしまうこともたくさんあると思います。

 

 

精神的な問題なので直る人と

 

 

そうでない人とで分かれますが、

 

 

人間は一人では生きていけませんし

 

 

ほかの人からエネルギーをいただくことは

 

 

よくあることだと思います。

 

 

かみさんの利用者さんの中には

 

 

現役時代大企業の社長、会長を務めあげた方もおり

 

 

退任後とても孤独な状況に立たされているケースもあります。

 

 

人は人の上に立てる魂レベルの人と

 

 

そうでない人がいて

 

 

部下や周りの人たちのエネルギーをも

 

 

吸収して指導者を維持できる人もいますが、

 

 

荷が重すぎて精神的負荷がかかって

 

 

辞めた後抜け殻のようになってしまうケースもよく見られます。

 

 

重度の認知症は周りも本人も可也の苦労しているとしか思えません・・・・・

 

 

自分の持ち場が体に合わなければ見切りをつけることも重要かともいます。

 

 

健康に変わる代償はいまのところないでしょう・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP