うっぷん晴らしは大切な時間♪

先日は上さんの姉が経営している銀座8丁目のスナックの応援に駆り出されていたんですが週末ってこともあって小さな店内が満席になるほどの盛況ぶりでして、お客様の中には上さんの友達ヘルパー二人と介護事業所の経理やっている仲間の計3人様も見えられ、私も以前からよく飲み会に参加した経緯もあり楽しくカタリーノ(語らい)していました。

なぜだか福祉関係の方々の飲みっぷり歌いっぷりは良く、昔でいうよく働きよく遊びっていう女性陣が多いです。

年齢も40代前半から半ばが多く本当にたくさん飲んでたくさん歌って日ごろのうっ憤を発散しているのでしょうか???

尋常じゃなく楽しそうです(汗)

最近の女性は男と変わらないような生活態度になって来ていると思うことが多いです。

なぜなら私の母親世代には女同士でスナックへ歌いに行くなんて聞いたことなかったし、独身でいても何不自由のない豊かな暮らしができるってことは難しい時代だったかと思います。

他に義姉の若いころ務めていた会社の先生70代ではございますがとてもとても元気でみんなの歌に合わせてダンスを披露してくれたりシャンソンを歌いながらダンスしたりドシラフの人間が来て店内を閲覧したらきっと奇々怪々かと見受けられてしまうほど「どんだけ―」って状態でした。

そのうちの一組は、義姉女子高時代の同級生でして、2名カウンターに座りいろいろなお話を聞かせていただいたんですが、今から35年前の女子高って尋常じゃなかったんですね。

まじめ一筋の女子高ではなくその反対の学校のお話になりますが、頭髪の検査(パーマネント検証)をするのに理科室の実験机横の洗面器に頭を突っ込まされて水をかけてカールしていたらパーマネント加工、へなっとまっすぐ伸びたら天然パーマと、とてもユニークな検査方法を用いてルール違反撲滅に努めていた教師がいたり、今考えれば思い出深くとても楽しかったとの感想を話していました。

まとめ
人と人とのコミュニケーションはどんな時代になっても大切だと感ずるいい夜でした・・・

読んでいただきありがとうございました。。。。。。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP