軽蔑される病気になった私は・・・・・

 

健康って健康な人は粗末に扱い、

 

 

そうでない人は気遣うよいになります。

 

 

 

私自体も2年前に痛風発症するまでは

 

 

可也粗末な生活態度を取っていた事を覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

40代前半までは疲れるってどんな症状なのか

 

 

全くわからなかったしストレスってことの意味も

 

 

根っこからわかろうとしませんでしたし

 

 

頭が痛くなったことも数年前までなかった。

 

 

私は風邪をひくのも10年に一回だし健康保険料が損で損でならなかったです。

 

 

なぜなら働き始めてから20年間で3,4回しか

 

 

病院に行かなかったんですから

 

 

なぜこんな大金天引きされているんだろうまったく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてこと考えていましたが、

 

 

痛風になって初めて健康管理に意識を置くようになりました。

 

 

しかもこの病は人から軽蔑されてしまうことが多いのでこれも本当に反省しています。

 

 

この経験をもとに神様が私の体に赤ランプをつけて下さったんだと

 

 

前向きにとらえて今夜も上さんとイタリアンへ行って福祉談議に花が咲くのでしょうか?

 

 

まぁ軽くにしておきますが、

 

 

明日は毎週末やっているサーフィンもあるので

 

 

ほどほどにしたいと思います。

 

 

読んでいただきサンキューです。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP