娘に弱い父の・・・・・

お父さんという生き物は

 

 

何でこんなにも娘に甘いんだろうか?

 

 

上さんや息子に度々注意を受けるが全く効き目はありません(笑)

 

 

逆にもっと甘やかしちゃうぞって

 

 

反抗的になってしまうのは私だけでしょうか?

 

 

小さい頃はお父さん大好きといって

 

 

ハムスターみたいによじ登ってきて

 

 

肩の上に乗っかったり

 

 

背中に張り付いたりしてくれて

 

 

いささかうれしかったけど

 

 

ここまで大人になるとスキンシップはありませんが

 

 

おねだりされるとしょうがないなあと言って賛同してしまう。。。

 

 

娘が生まれたばっかりの時は

 

 

妖怪みたいだったけど

 

 

自分の子供だからかわいくってかわいくてどうしようもなかった。

 

 

むしろ妖怪のままでいいです(笑)

 

 

ぐらいにも考えていたこともありましたが

 

 

今ではこんなに大人になったことがちょっと残念です。

 

 

この日は3人で病院に行った帰りに

 

 

昼呑みってことでファミレスで

 

 

ゼロ次会、近くの焼きトン屋で1次会をして帰りました。

 

 

昼の酒は本当に効きます(~_~;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP