みんなアルアル高校時代の夏の・・・・

1984年の夏でした。

地元の友達と新島にサーフィンへ行きました。

仲間のうち2人は去年も行っていたので勝手がよくわかっていました。

竹芝桟橋からは東海汽船で島の移動に便利な原動機付自転車も持ち込みました。

その当時私たちは高校二年生でサーフィン歴も3年程度でした。

出発は夜11時頃でさるびあ丸に乗って行き夜中に揺れて気持ち悪くなりました。

早朝新島に到着し船を降りても何か酔いがすこしありました。

地面は揺れていた感じが残ってなかなか慣れませんでした。

船からバイクを降ろして早速民宿へ向かいました。

そして準備をしてすぐに羽状浦海岸へサーフボード持って行きました。

素晴らしい波です。。

私たちは波に乗って乗って乗りまくりました。

海に行かない日はバイクがあったので、島の一部始終ドライブしました。

その中でも忘れな印象がシークレットポイントへ行った時のことです。

島のほんとに端っこの方なのでバイクを降りてからも1時間ぐらい歩きました。

しかしそこで待ってたものは私たちの目を見張るものでした。

ポイントブレイクと言って1箇所だけで波が立ってました。

サイズもちょうどよく、本当に奇麗な波でした。

おまけに人は私たちだけでした。

気が付いたら5時間くらい入ってしまい帰りの体力などなりません。

砂浜で少し休んでから帰りました。

夕日がきれいでした。

民宿の人たちも本当にいい人達で楽しかったです。

高校時代は結局この民宿に春休み次の夏休みと3~4回行きました。

とても楽しい思い出でした。

 

ありがとうございますm(_ _)m

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP