感謝は感謝を生むbyシニアワーカー

 

放置自転車撤去

 

 

次女はよく親の電動自転車に乗って高校へ行ってしまうことがあります。

 

 

年頃の女子は思いっきりおばさんテイストの見た目だから嫌がるのに

 

 

彼女はまったく気にしないで乗って行ってしまいます。(長女は乗らなかった)

 

 

小さいころから男の子みたいで

 

 

まだまだちっちゃい頃ベビーカーに乗せて

 

 

スーパーで買い物をしていた時

 

 

ちょっとママ友とお話をしている隙に

 

 

歩けないしベビーカー乗ってる状況なのに

 

 

近くから消え去っていてびっくりして店内を走って探しに行ったら

 

 

上半身に反動をつけて電動車いすのように

 

 

自走している彼女の後ろ姿があり

 

 

私たちはその光景を見てチビルかと思うくらいの勢いで笑い転げてしまいました。

 

 

しかもお菓子の売り場目指して自走していて

 

 

目的地までしっかり行って

 

 

キャンデーの袋をわしづかみにしていたのを覚えています。

 

 

※目的に対し自ら行動し勝ち取るという

自立心の強さに忘れていた野生感が吹き返されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼女もよく下手をこきます。

 

 

板橋に住んでいた時代だったんですが

 

 

 

上板橋駅前に駐輪したところ運悪く違法駐輪で撤去されてしまい

 

 

 

その週の土曜日私はかなり遠くだったんですが引取に行ってあげました。

 

 

 

その自転車は彼女のスクールチャリで

 

 

 

注意を促すベルの頭が外れていて

 

 

 

リンリンならせなかったんです。

 

 

 

回収先の管理人のおじいちゃんたちに

 

 

 

心から仕事の大変さをねぎらい激励の言葉を送ったら

 

 

 

(大体の人たちは罵声の言葉や迷惑がってイラついている人しか来ない)

 

 

 

私の神対応に喜んで

 

 

 

なんと・・・

 

 

 

ベルを修理してくれました。

 

 

 

なぜかっていうと引き取りに来ない方たちの部品が

 

 

 

佃煮にするほど余っていてその中でも真新しいものに付け替えてくれました。

 

 

 

あとは3人で時間に持て余していて話し相手になって

 

 

 

1時間ほど世間話に溶け込んであげたこともよかったんだと思います(笑)

 

 

 

人への感謝っていうのは得をするんだなって感じた良い手本の一日になりました。

 

 

 

近くに水車小屋があったので撮影まででき

 

 

 

素晴らしい時間が過ごせて心からラッキーでした。

 

 

 

ありがとうございます。。。

 

 

 

 

 

 

 

夜一日でした♪

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP