自転車どうしの対面衝突回避法

自転車どうしの対面衝突回避法

 

 

歩道内などあまりスピードを出せないような道路で

 

 

こんな場面に出くわした経験ありませんか?

 

 

 

お互いに自転車で前から走ってくる相手と

 

 

目があってしまい、

 

 

あと数メートルって場面から

 

 

互いに同じ方向へハンドルを切ってしまって、

 

 

結局正面衝突寸止めで急ブレーキなんて

 

 

(やたらと気の合う)

 

 

ほんとは嫌だけど、

 

 

こういうこと経験したことある人は多いと思います。

 

 

 

そこで私は何度か実験を行った結果、

 

 

有る定義が

 

 

このような場面を作り出しているのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

向かってくる自転車の方を見続けてしまうことが

 

 

引き金になっているのではと仮説だて、

 

 

では全く見ない、そして自分の寄せたい側、

 

 

右寄りの道を走り去りたければ右側を見続け、

 

 

左側を走りたければその反対を見続ける

 

 

ということでかなりの確率で

 

 

対向自転車は

 

 

みている逆側へそれて走ってくれることがわかりました

 

 

ぜひ実際やってみて下さい。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP