育児に積極的なパパ応援団

私は外で抱っこひもで赤ちゃんを抱えているパパを見ると、同じ体験をしていた時のことを思

い出しよく励ましの声をかけます。

いつも若い人や迷っている人たちにメッセージを送りますが、お金や持ち物はいくら所有して

もそだけが偉いとは考えないです。

なぜかというと、盗まれたりなくしたり、おまけに墓場へは持っていけませんし、人間にとっ

てそれ以上に貴重な、「記憶・体験」は勉強して覚えたことなど頭に記憶されたことや心に刻

まれた経験は絶対に失う事はないのです。

どんなに素晴らしい事やそうでないことでも脳や心に刻まれたことが一番の宝だという事を常

に常に伝えていき又、自分も体験することにどん欲に生きていますので、今悩んでいることや

くじけそうな出来事などは全部受け入れて、貴重な体験経験に合わせていただき感謝だっと思

うことが成長のカギとなると考えます。

重ねて申し上げますが、とても悲しすぎて受け入れられない場面もあることとは重々承知で言

っています。

(育パパを尊敬します。)

そして前向きに様々な出来事に前のめりに受け入れる意欲に尊敬します。

いろんなジャンルで培った私の哲学です。

ありがとうございます。

最後に、お父さんお母さんの垣根を取り壊して子育てしている家族にも応援します。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP