フェイシャルマッサージのカリスマは賢かった・・・

義理姉の仕事についてご紹介します。

最大手の化粧品メーカーでカリスマ美容部員を経てその頂点に立つ教育係の先生を務めあげ、

妊娠を期に離職していました。

子供たちも大きくなって離職から17年経ったある時、また美容の業界に戻るように声がかかり

だいぶ悩んだあげく結局昔お世話になったお店で美容の指導と販売、他にも神の手を持ってい

る義理姉はフェイシャルマッサージのカリスマ時代も経験していて、その手にかかるとほとん

どのお客様の顔が色、艶、張り、血色、弾力が驚くほどに改善されてみなそのマッサージを受

けるために予約までして施術を受けに来ていました。

このマッサージの話で素晴らしい施術方法があるのでここでご紹介してみたいと思います(笑)

施術台でお客様は仰向けになって若干薄暗い個室で、BGMはエンヤを流してなるべくお客様が

癒されるようにアロマ加湿器なども稼働させている空間で行います。

しかしこの環境の中ではやっている義理姉も、かなりの頻度で睡魔に襲われ施術中に船をこぎ

そうになってしまったり、肩から崩れ落ちてしまうへまもよくやってしまうそうですが、お客

様に睡魔で「膝ガックン」と崩れ落ちてしまったときには、あえて反対側のマッサージのタイ

ミングで同じような力加減で「膝ガックン」をやって差し上げ、「ガックン」も施術の一部み

たいに思わせているそうです(笑)

賢いですよね。。。。。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP