耳鼻科の先生なのに・・・・

かみさんが担当している利用者さんの事について少し触れてみます。

こちらの方は奥様に対してかみさんが担当しており、年は90歳ぐらいです。

もう5年位前から認知症になっていてそのキーパーソンが旦那様がなっています。

このキーパーソンの旦那様がかなりアクティブな生活をしていて料理もするし、仕事もしてる

し、結構遠くまで友達とつるんでは飲みに出かけたりしてとかなり元気な高齢者なのです。

自分のことは全て自分でできるし認知症の奥様のことも面倒を見たりと可也動きのいい旦那さ

まで、たまにかみさんに呑みに行こうっとか誘ってくれたりして、実際は行かないんですがず

いぶんやんちゃなおじいちゃんでして、やっている仕事は開業医で、耳鼻科を経営してるんで

すがこれまた面白いことに尋常じゃなく耳が遠いんです(笑)

耳鼻科で耳が遠い先生ってあり得ないんですが、キーパーソンなのでかみさんもいろいろな打

ち合わせをしょっちゅうしますけど「えっ!?なにー!?」「えっなにー!?」っとやたら聞

き返すのでそのたびに心の中で先生なのにって受けまくっているみたいです(笑)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP