一歩先を行くやんちゃパパ

8月の暑い最中はこの場面をよく思い出すので書いてみたいと思います。

私の自宅の近くにある児童公園と隣接している幼児専用のプール、通称じゃぶじゃぶ池という

遊び場があり誰でも無料で楽しめます。

そして長女を遊びにつれて行く時、義理弟が暇だからついていきたいとの事でちびクーラーバ

ッグに缶ビールと蓄冷材とおつまみを入れて三人で遊びに行きました。

じゃぶじゃぶ池はその名前の通り水深は大人の膝以下になっていてちびっこは腹ばいになって

手をつけても息はできるような安心設計でできているため、大人は足だけつかって涼をしのぐ

程度の場所なのです。

休憩時間は缶ビールをミニタオルで隠しながらグビグビと飲んでスナック菓子を子供と食べて

楽しんでいました。

そして真夏の私たち大人のコスチュームはというと派手な海パンで近所をうろうろしているの

で長女と激しくはしゃいでいるとびしょぬれになってしまい結局泳いでしまうのでした。

(どーせ海パンだし)頭まで潜ったりまるで大きな子供が二人と長女とで思いっきり遊びまし

た。

そして次の日(日曜日)も同じメンバーで同じことをしにじゃぶじゃぶ池へ行ったところ、

なんと”大人は泳がないでください。”

という張り紙がたくさん張られていて、私と義理弟は目を合わせて笑ったんですが、もっと面

白い光景が我々を笑いのドツボに陥れました。

それは何だというと、昨日は普通の半ズボンだったパパさん達がほとんど海パン姿でした(笑)

しかも前の日に私たちが泳いでいるのを横目で見ていたパパたちが泳ぎ禁止になってるのに海

パンだらけでヤバかったです(笑)

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP