硬くておいしい・・・・

先輩ちゃん夫婦と4人でメキシカンレストランへ行った帰りに東京駅丸の内南口中央郵便局キッ

テの地下にてさりげなくお土産って買って頂いちゃいました。

肉マンだからってなめてはいけません、ズシリと重たい重量感が他のと違うぞと言わんばかり

の自己主張と裏に張ってある食品表示法に適合した原材料などの表示ラベルに記載されている

内容見てさらに驚きました。何とグザイが豚肉とキャベツ、調味料には砂糖、塩、コショウ、

醤油、ごま油、酒、ラードだけでした。

正統派の内容は信頼感高いです。

家に帰ってさっそく期待に胸を膨らませていただいたんですが、めちゃうまいです。

何といっても生地の適度な硬さが顎に伝わりながら、上歯と下歯が触れ合うまでの長い距離感

を楽しませているので、生地から中身の肉餡に到達するまでに、脳下垂体からの指令で滝のよ

うな唾液で旨味を絡みつくし一噛み目で劇的な感動が目、鼻、口、唾液、アゴの蝶番から伝達

されます。

生地の硬さが全体のバランスを引き付ける商品設計は老舗のレシピにふさわしいと思いまし

た。

ありがとうございます。

今度実家にも買っていこうと思いました。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP