オードブル商戦に向け目減りする食材

スーパーの惣菜の仕事ですが

9月は年末に販売する商品の商談が目白押しになります。

12月は通常月の3倍ぐらい出ます。

 

 

 

 

 

皆さんボーナスが出るのでパーティーなんかもたくさんあるし

クリスマスもありますし

年末12月29あたりから正月の支度をするのにあたって

とんでもない量買い占めます。

惣菜売り場で大量に売るのは高級な弁当とオードブル関係

そして値段の高めのエビ、カニ、ローストビーフ、マグロ

普段あんまり買わないものでもこの時ばかりはやたらと出ます。

売れます。

だから数量を前年同月販売したものと同じぐらいの予算で見積もり

こちらも原料が供給できるかどうか慎重に計算します。

あとは曜日回りでも全然で数が違うのでそこも結構確認します。

クリスマスイブが土曜日だったり日曜日だとかこれはダメです。

数が出ません。

なぜなら、クリスマスが火曜日、水曜日、木曜日あたりに来ると

週末の山とクリスマスの山が両方来るので

販売チャンスが広がります。

 

 

 

 

 

この辺は長いことやってないと数を誤ってしまうので

とことん計算します。

しかし今年に限っては、原料高がたくさんあってちょっとしょぼい

オードブルになっちゃうんじゃないかと思います。

食べ物は必ず重量が価格に反映するので値上がった分は

重量を1g や2g 3g 減らします。

そうやって値上げ分をカバーします。

今年は本当に高いです。

 

 

 

 

 

マグロ、牛肉、サーモン、タコ、イカいろんな水産資源が値上がりしてます。

まあダイエットするにはちょうどいい

今年はそうゆう年で、ただ世間は景気がよさそうなので

じゃんじゃんお金を使って皆さん楽しんでくださいね

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP