多け乃 目利きとはこのことだ

 

河岸の雰囲気そのまんま

【再訪】

やっぱり来ちゃいました。

今回はワイフと散歩がてらで本の一杯だけってことで誘惑しちゃいました・・・・

今日はアンキモ、白子ポン酢、鰤刺し、カキフライで

アンキモは酢味噌がイマイチ、あとは全部OKでした

ごちそうさまでした。

【初回】

座り心地はかなり悪いけど気にならない料理です。

まず〆鯖は魚体大きめの真鯖、塩の時間は短めで酢も30分前後のあま〆これがうまいいーーー

 

多け乃 -

 

カツオも3kg以上の大き目だから薄めにスライス大きさのバランスがちょうどいい!

 

多け乃 -

 

皮目の脂肪があっさりしていてこれまたうまい!!

 

多け乃 -

 

生貝もサイズ的にはトコブシなもののまるまる一個提供され肝と一緒に豪快にいけるのがいい

 

多け乃 -

 

酒との相性抜群

 

多け乃 -

 

白子ポン酢も湯通し、冷やしこみのタイミングがちょうどいいバンネギ山盛りで欲しかった。

 

多け乃 -

 

きんきの煮付けも開店当時から継ぎ足しのタレなのか真っ黒なわりに塩辛くなく美味しい

 

多け乃 - 屋台的⁇

 

天ぷらはギンポ、メゴチ、小柱かき揚げの三大天ネタを注文、衣が多めでしたが

 

多け乃 -

 

魚のウマミが充分閉じ込められていてこれはこれでよし。

 

多け乃 -

 

接客は寡黙なおじさんたちで何も媚びずぶっきらぼうなのかシャイなのか

 

多け乃 -

 

味がOKなので気にならないOK!

 

多け乃 -

 

素晴らしい仕事だと思います。というか私にはストライク

 

多け乃 - 勝どき橋

 

ホスピタリティを盾に味もシャシャラもない料理を出されるより

 

多け乃 - 一人刺身定食

 

この割りきった企業理念が人気の秘訣だと思う

 

なんでも揃えようとして何にもない大企業は見習って下さい。

 

食堂から成功哲学を垣間見る秋のゆうべでした。。。。。。。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP