山口幸隆 天然クロマグロに懸ける目利き

18歳~19歳ぐらいのサーフィンの時

 

 

山口幸隆行さんというマグロ屋の2代目の方と

 

 

しょっちゅう行ってました。

 

 

だいたい山ちゃんが目黒洗足の自宅からワンボックスカーで来てくれて

 

 

みんなを乗っけてくれて

 

 

私が運転したり、私の同級生が運転したりしてかなり楽しく海に行ってました。

 

 

行くのはだいたい千葉県は九十九里の片貝とか作田~飯岡あたりです。

 

 

山ちゃんも結構サーフィン大好きで

 

 

毎週毎週日曜日になると行ってました。

 

 

山ちゃんはものすごいバイタリティがあって

 

 

仕事ではお客さんをどんどん、どんどん吸収していきました

 

 

今では魚河岸3本指の大きなお店なってます。

 

 

山ちゃん私たちと海に行った時、すごく親しい彼女がいました。

 

 

ただその彼女とはどうしても結婚ができず

 

 

その彼女LAに引っ越してしまいました。

 

 

で山ちゃんはしばらくしてサーフィンはやらなくなり

 

 

ゴルフに専念するようになり世間でいう成功者や

 

 

各界で活躍してる人達とゴルフに行って

 

 

活躍の場を広げてたみたいです。

 

 

完璧に出世街道を走ってました。

 

 

横から見ててかっこいいなとも思いました。

 

何故かやまちゃん名前尾崎幸隆という店名のカジュアル割烹があり

 

 

あれれっ?世間は狭いななんて感じたこともあります。

 

 

尾崎宗春さんも知り合いだし、山口幸隆さんも知り合いでしたので

 

 

びっくりしました

 

 

銘柄牛肉と天然本鮪のコラボ見事です♪

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP