お魚のファンは山にもたくさんいらっしゃいます♪

 

今日きました長野県ってご存知の通り海はないんです。。

 

 

なので、大昔の人達は淡水魚を食べてたはずです。。。

 

 

あるいは猪とか狩りをしてジビエを食べたはずです。。

 

 

今日ツルヤというスーパーに行きましたが、

 

 

水産物の多いのなんのってびっくりしました。。。

 

 

淡水魚もありました、しかしやっぱり海の魚の方が多いです。

 

 

普通に都内のスーパーよりもものすごい棚の幅(フェイス)

 

 

も大きくて沢山の魚種を扱っていました。。

 

 

今は時期なので、北海道産のサンマが売ってました。

 

 

あと北海道産の秋ザケも結構大きな切り身で700円で売ってました。

 

 

あとはその子供、生いくらも売ってました。

 

 

マグロも種類が豊富でした。

 

 

メバチマグロ、本マグロあと、大西洋の畜養の本マグロです。

 

 

解凍のカツオのたたきもスライスして売ってました。

 

 

 

 

 

 

 

加熱用、刺身用、干物、惣菜品、練り製品など種類だけで

 

 

多分300種類はあると思います。

 

 

確か山梨県もマグロが大好きって聞きましたが、

 

 

海がない県って結構魚食べるんですね

 

 

今回の商談でもお寿司の味

 

 

つまりネタのクオリティにこだわるほど

 

 

魚には結構うるさ型もいるんだと思います。

 

 

あとはやっぱり野菜が豊富で大量に販売してました。。。

 

 

結構こっちは野菜たくさんとれるし

 

 

安いからロットも大きくてみな車で買い物に来るので

 

 

たくさん買っていかれるんですね

 

 

この時期やっぱりマツタケがたくさん置いてありました

 

 

松茸はさすがにお高いです。

 

 

1本3000大きめのご立派なのは4000円書いてありました

 

 

松茸は中国産もいいのあるらしいんですが、

 

 

北朝鮮のが1番いいみたいです。

 

 

クオリティが高いそうです。

 

 

今一番食べたくなるのは

 

 

やっぱりさんま、大根おろし、松竹、カボスですかね。

 

 

秋の長野商談ドライブでした♪♪

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP