君ヶ浜サーフィン合宿

 

サーフィンの話です。

 

 

確か17歳の時よくサーフィンに行くメンバー6人で

 

 

母の兄の別荘が銚子のアシカ島にあって、

 

 

みんなでそこに泊まりがけでサーフィンに行きました

 

 

お金を節約するために各駅停車で行ったので、

 

 

4時間ぐらいかかりました

 

 

まず東京から千葉まで行って

 

 

千葉駅からも各駅停車の銚子行き

 

 

銚子へ行ってからは銚子電鉄という

 

 

ちっちゃいチンチン電車に乗って

 

 

そっからもまた20分ほど乗ります。

 

 

そしてアシカ島の別荘までも駅から確か15分か20分ぐらい歩いたんです

 

 

けどなんだかんだ朝出てって結局夕方前に着いた感じでした(笑)

 

 

確かあの当時ってラーメン屋でバイトしてたから

 

 

炒め物とかの料理は簡単にできたので、

 

 

毎日肉野菜炒めとかそんなのばっかりみんなで食べてましたけど、

 

 

ほとんど調理はは私がやってました。

 

 

翌日の朝は早起きして、飯も食わずにサーフィンしに行きました

 

 

夏休み平日の早朝君ヶ浜の海まで歩いて

 

 

確か20分ぐらいです

 

 

海はすいてました

 

 

波はなかなか良かったです

 

 

胸肩くらいあって、あそこはパワーがあるので面白いです

 

 

2時間ぐらい入って

 

別荘に戻っ

 

飯食って

 

ちょっと休憩して、

 

そしてまた海です

 

 

毎日サーフィン三昧です。

 

 

確か4日間か5日間ぐらい行ってたんですが、

 

 

すごく楽しかったです

 

 

宿泊代の代わりに芝刈り機で芝を刈るように言われて

 

 

芝刈りをしました。

 

 

庭が超でかいので芝刈りでデッかくミナミと書いて上から写真も撮りまし

 

 

私たちミナミポーツのサーフチームにいたので、

 

 

そのマークを書いただけですが面白かったです

 

 

しかし偶然ですがこの合宿の間ずっと波があってよかったです

 

 

気圧配置とか悪かったら全く波がなかったり、

 

 

あと波がてかすぎて入れないこともあるので

 

 

ほんとによかったです

 

 

途中お父さんも見にきました

 

 

すごく良い夏休みでした

 

 

終わり・・・

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP