らーめん勝

友達が大ファンでどうしても行くようにとの事でしたがなかなか

いく機会がなくついつい前を通っても数十人の行列はハードルが高く

この日は一週間前から上さんと約束をしておいたので準備万端にして

だいたい8時ごろに6人待ちの後ろに並んで30分ほど待って席に着きました。

紹介者のアドバイスに従い麺固めの脂薄目をいただいたんですがビンゴでした。

そしてBGMは矢沢永吉がかかっていてマスターの無駄のない動きと言い、

丼への湯かけから始まり醤油注ぎ、背脂ちゃっちゃっして

ノーマルの人へは3回ほどざるをアタックさせ、脂薄目の我々の物は1回のアタックでした。

麺の湯切りも燕返しを丹念にした後ゆっくりと、とても繊細に作業しています。

その後チャーシューを2枚、自家製のメンマをたっぷり入れた後

白ネギをたっぷりと乗せ最後に海苔を10枚(追加)トッピングし

テーブルへサーブしてくれます。

友達からカウンター腰の丼、手渡しは注意されるから手は出さない方がいいよって

言われたのでその通りにしましたが、全く持ってその通りでした。

丼が相当な熱さになっているので、慣れていないと熱すぎてやけどになるから

その配慮だと思いました。

細めの麺は固めで正解でした。

感動の原因はあとあとわかる・・・

何といっても初めに提供されたコップのお水が半分残るほどの塩分控えめな

味わいに感動しました。

上さんも同じことを言っていました。

ラーメン食べた後って喉が凄く乾くのに対して、全くのどが渇かなかったのが

本当に最高でした。

今までにないうまみの強さなのにのどが乾かないなんて本当にすごすぎです。

らーめん勝ラーメン / 篠崎駅

夜総合点★★★★ 4.5

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP